専業主婦でもかりれるキャッシング等の借り入れ申込に必要なもの

消費者金融や信販系のキャッシングなど、専業主婦でもかりれる無担保融資はたくさんあります。
こういった借り入れの申込手続きはずいぶん簡略化されてきていて、店舗窓口や無人契約機だけでなく、インターネットをつかえる環境があれば自宅でも手続きができるようになりました。
申込に必要なものもほとんどのケースで運転免許証などの本人確認書類だけですので、出かける機会が少ない専業主婦でもかりれるようになっています。

インターネットでの申込を一例としてあげてみると、まず、住所氏名や年収、職業、他社からの借り入れ状況などの基本的な質問事項について入力をします。
業者にもよりますが、融資希望額が50万円や100万円を超える高額の場合には、源泉徴収票や確定申告書、所得証明書などの収入証明が必要になります。
それ以外の場合には、本人確認書類を携帯やデジカメなどで撮影し、画像を送信することで書類の提出は完了です。
30分程度で審査結果はおり、利用限度額や金利などの契約内容が表示されます。これに同意すれば契約成立となりますので、その日のうちに現金が必要な場合には指定した口座に振り込んでもらい、それを銀行等のatmで払いだすことで受け取ります。

このように、実際に提出する書類はごく僅かですが、年収や勤務先の住所や連絡先、他社からの借り入れ状況などの質問に答えるために、これらの書類は手元に用意しておいたほうが入力もスムーズに進みます。


おすすめの専業主婦でもかりれるカードローンはこちら