専業主婦でもかりれる。借り入れは簡単。延滞は注意

事業資金目的でなければ、保証人、担保無しで利用できるカードローン、急な現金が必要になった時にすぐに利用できるキャッシング等はとても便利で心強い存在です。
アルバイトやパートでも仕事を持ち一定の収入があれば利用する事ができます。
主婦でも収入があれば利用可能ですが、自分に収入が無い専業主婦でもかりれる業者というのは殆どありませんでした。
ですが最近は配偶者に一定の収入があるなどの条件付きで、専業主婦でもかりれる業者も増えてきました。
配偶者の収入を証明する書類などが必要となる場合がありますが、その借り入れの方法は普通の人と変わりません。

借り入れ自体は簡単ですが、その後の返済には注意が必要です。
専業主婦という立場で借りるという事は、配偶者や家族に内緒という人も多いでしょう。
その場合、家族にバレないようにしたい旨を業者にしっかり伝えておく必要があります。
それにより、家に電話をする必要があった際など、家族にバレないような気遣いをしてくれます。
ただし、返済が遅れ、延滞するようになると、そうした配慮はなくなる可能性が高いので気をつける必要があります。
ですが、返済が滞ると困るのはそれだけではありません。
遅れた事により、延滞利息がかかり、高い利息を払う事になります。

更に、返済が遅れた事は信用情報に書き込まれ、今後住宅ローンや車のローンなど、本当にお金を借りたいと思った時に借りれなくなる可能性があります。
ですから、返済が遅れそうな時は、まずは業者に連絡を入れましょう。
それにより信用情報に傷が付く事を回避できる場合もあります。


おすすめの専業主婦でもかりれるカードローンはこちら