専業主婦でも借りれるカードローンNAVI

専業主婦専業主婦はキャッシングできるか、カードローンに申込みできるか、不安になりませんか?専業主婦でも借入することはできますのでご安心ください。ただし!申込み先を間違えると借入れ出来ません。ご注意ください。

専業主婦でも借りられるカードローンは、総量規制対象外である銀行系のカードローンのみです。

アコム、プロミス、モビットといった消費者金融は、専業主婦には貸してくれません。(※パートや内職など少しでも、定期収入のある方は銀行系以外でも借りることができます。)

申し込み方法も、店頭にわざわざ足を運ばなくても、WEBやスマホから申し込みできて、振り込んでもらえるので誰にも見つからずに申し込みすることができます。

専業主婦でもWEBから簡単申込

専業主婦の方も急にお金を借りる必要になることもあると思います。
子供さんのことや、怪我や病気など通院代や冠婚葬祭での急な出費など・・・。

中には、ご主人に相談できない理由で、お金を借りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう時に、総量規制外の銀行カードローンですと、ご主人の同意書や収入証明書も不要でWEBから簡単に申し込むことができるのです。
その銀行に口座を持っていなくても、カードローンの申し込みと同時に銀行口座開設の手続きもできて、その口座から即日で借り入れや返済をすることになります。
同じ口座から出し入れのため、管理しやすいとも言えますね。

もし店頭での申し込みや街の中の無人契約機に行って、借り入れするとなると周りの人の目も気になるでしょう。
しかも誰か違う人が無人契約機に入っていたら、待たなくてはならないですし、審査の時間もWEBだとムダにならないですしね。

このようにパソコンやスマホから誰にもバレないで申し込むことができるので、大変便利でWEB申込される主婦が多いわけです。
銀行カードローンなどは、銀行が運営しているので安心感があり、消費者金融に比べて金利も安いこともメリットとしてあげられます。

借り入れはネットでの審査をしてみられるのがいいでしょう。

 

総量規制について

2010年に貸金業の法律改正で、専業主婦の方や収入なしの方は、これまで借りられていた消費者金融からのキャッシングができなくなってしまいました。
総量規制というのは、個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限されるという規制のことです。

そのため、専業主婦の方は、お金を借りれないと思ってしまう方が増えましたが、実はこの法律は銀行法の銀行のカードローン会社に関しては、
総量規制対象外になりますので、関係なく借り入れを申し込むことができる
のです。

もちろん、その際、ご主人や家族の同意書や収入証明書なども一切不要なので家族にバレずに借り入れできます。